釣り超初心者の釣り奇行

海釣りで千葉県を中心に活動中

エレキ導入に向けて『構想編』(追記10/1)

目次

 

 

カヤックは足漕ぎオンリーでもいける気がしてきましたが、

とにかくエレキだけ先走って購入してしまったので、

それをカヤックの載せるべく、前向きに考えていきたいと思います。

↑購入したエレキです。ハイガー製の20lb/200Wモデルです。

 

エレキを載せる場所を考えてみる

載せる場所は色々考えられると思いますが、ただ穴とかはあまり開けたくないので出来れば既存のレールに取り付けたいと思っています。

 

カヤック前側

基本的には釣り糸と絡まないようにするために魚探と同じ側になるかと思います。

しかし魚探側にしたらしたで位置的に少し遠いということと、エレキの手前にある魚探が少し邪魔になる可能性があります。

手元にスイッチボタンを作れば問題ないかもしれません。

 

カヤック後ろ側

後ろ側と言っても最後部ではありません。後部レール付近です。

ここでしたらぎり座ったままでも手が届きそうですが、ただ振り返ってのエレキ操作は考えている以上に面倒かもしれません。この場合でも手元にスイッチを作った方がいいかもしれません。

一番の問題点は、エレキを取り付ける長い棒がクーラーボックスとぶつかる可能性です。実際クーラーボックスを置いてみましたが、幸い私の18リットルでしたら大丈夫なようでした。

 

足漕ぎペダル取り付け口

この20lbエレキはずばぬけてコンパクトなので、足漕ぎペダルの穴に船の上から通すことができます。実際、足漕ぎペダルを外してこのエレキを付けている方もいるようです。

場所的には最高な気がしますが、個人的にはエレキが壊れたときが心配なので足漕ぎは残したいと思います。

 

結局、後ろ側(右側)に取り付ける方向になりました。

バッテリーからの配線を長くしたくないのと、エレキと合わせて10k前後になるので、やはり後ろ側に置いた方がカヤックとして安定するかなと思いました。

 

 

材料を考える

取り付ける場所が決まったので、次にブラケットの形状を考えていきたいと思います。

*エレキなどを取り付ける棒のようなものをブラケットと言うようです。

ブラケットの既製品もあるにはあるようです。既製品=高いと思ってましたが、案外そんな事もない、、、というか私が注文した価格より安い、、、

 

気を取り直して考えていきたいと思います。最初は形状加工などが簡単な木材にするつもりでしたが、↓この動画を見て気が変わりました。

 

アルミフレーム、、、見た目がいい感じです。それでいて形状のカスタマイズも簡単そうです。調べてみたら公式オンラインショップがありました。

商品の種類は限定されているようですが、頑丈そうなアルミなのに単価が良心的!

そしてパイプなどは好きな長さにカットしれくるようです!(100mm〜)

色々買うと1万近くしてしまいましたが、この強度と軽さを併せ持ち、これくらいで済むなら安い方なのかもしれません。

 

 

形状を考える(プロダクト?)

実際のどのような形にするのか考えたいと思います。

そしてけっこう考えて修正して考えた結果、エレキを取り付け箇所の形状はこのようになりました。まず後方から見た形の正面図になります。

f:id:geh00044:20210922122028p:plain

オンラインショップではオーダーカットができますが、最短の長さは100mmです。

ですのでパイプ(黒色)は基本100mmになっています(パイプ径は28mm)。自分でカットできる工具も売ってますが、1万越えなのでそれはパスしました。

白線の円がエレキを固定する前側の直径4cmの固定ネジ?です。この二つの固定ネジが2本のパイプのほぼ中央に来る予定です。青色点線は同じくエレキを固定する後ろ側のパッドです。この図では横のパイプは2本ですが、一番上のダブルコネクタというものを外して3本にする方が安定するかもしれません。

 

そして側面図と天面図です。

f:id:geh00044:20210922123601p:plain

固定ネジとパイプの間には、厚さ1cm程度のゴム板を配置します。前側のパッドの方も5mm程度のものを挟むかもしれません。

 

 

カヤックへの取り付け方法は以下のようになりました。

*図では左側にエレキ取り付けスペースがありますが、エレキは右側に取り付ける予定です。

f:id:geh00044:20210922123814p:plain

後部の左右のレールはパイプに対して垂直じゃないので、画像のような穴が1箇所のステーで固定します。穴が1箇所だと固定する強度が低いので、パイプを2本の連結状態にして、前後から計4つのステー固定します。

 

 

以上の内容で購入したものが↓これです。税込でぎり1万円いきませんでした。

送料は3000円以上は無料なようです。

f:id:geh00044:20210922125855p:plain

(追記9/28)注文数が足りてませんでした。10cmのフレームを2本追加しました。

 

 

バッテリーを考える

以前の記事で購入を考えていたバッテリーが高くなってしまったので、また少し考えてました。

以前↓ここで購入した小さいバッテリーが注文から15日目に届きました。初めての利用だったので少し心配でしたが、多分?大丈夫そうです。

このサイトは中国のサイトで、アマゾンにはない安いものが沢山あります。だいたい船便で来ると思いますが、今回のバッテリーは送料無料。アマゾンプライムのようなサービスに加入しているわけでもないのに謎のシステムです。

商品の中には変なものもあるかもしれませんが、そこはレビューなどを見ながら、、、(偽レビューもあると思いますが)購入したのがコレ。購入しないでください。

f:id:geh00044:20210922131708p:plain

中華感でてます。レビューも見ましたが悪くない感じ。なんといっても80Aでこの価格は驚異的です。60Ahにするか迷ってましたがここは80Ahで即決。届くのが楽しみです。ただ中国から船で来るのでやはり最低でも2週間はかかると思います。

追記 10/1

バッテリーが本日届きましたが、バッテリー単体の重量が4kgしかなく、明らかに容量不足。4kgで80Aは実現不可能なはずです。通常だと鉛バッテリーだったら25kくらいなので、その三分の一だと軽くても8kgくらい。その半分ですからどう考えてもおかしいので即返品しようと思います。現在は先方の返答待ち。やり取り等はまた後日アップしたいと思います。

中身を見てみたいところですが返品できなくなるのでしません。多分ですが1個3500mAhくらいの3.2Vバッテリーが4個直列、1個50gぐらいのバッテリーだとだいたい200gになります。それが20の並列になっていたとすると70Aで重さも4kgくらい。どちらにせよ3.2Vで80Aだとだいたい4kgになので、多分そんなオチだと思います。、、、サイトはまともだと思いますが、この出品業者はやばそうです。

 

 

 

おまけ

この手のフレームは船に付けたままだと邪魔すぎなので取り外せるように考えとかないといけません。

脱着する場合は4箇所のネジです。

脱着がしやすいように、このようなネジに変更してみたいと思います。

f:id:geh00044:20210922124337p:plain

レールの中にある受け側のナットはM5なのでこのネジもM5にします。すいません、M6でした。

(追記9/28)取り付け金具が↓この様な形状のため、ネジの取ってが回転できないことに気付きました。

f:id:geh00044:20210928125942p:plain

↓このような普通の六角ネジに変更しました。

f:id:geh00044:20210928130107p:plain

 

 

以上が構想編になります。

まずこの構想通り作れるかが問題で、それに成功して構想通りに作れても今度は

ちゃんとエレキが固定できるかが問題です。なかなか一発で上手くいくことはないと思うので多少の失敗は覚悟していますが、、、

フレーム商品はオーダーカットなので月末の発送になるそうです。

完成まではまだ時間がかかりそうです。早くしないと冬になってまう、、、