釣り超初心者の釣り奇行

海釣りで千葉県を中心に活動中

ロープ巻き取り器を自作

目次

 

 

自作した経緯

ロープ巻き取り器のパーツを購入したショップは、エレキモーターを乗せるフレームのパーツを購入したときと同じオンラインストア『G-Fun』です。

 

今回またこのショップを利用した理由は、

 

・パイプの長さがオーダー出来る

・軽量で安価

 

といった理由からになります。
ネットには↓こういった巻き取り器もあります。

f:id:geh00044:20211021123001p:plain

例えばこの商品は太さ4mmのが8m巻けますが、価格は580円+送料。アマゾンプライムでも送料550円がかかるようです。

私のは長さが30mで太さが6mmあるので、なかなか収まるものがありません。

f:id:geh00044:20211021125630p:plain

探し疲れたので、だったら作ってしまおうとなった経緯になります

 

 

自作開始

注文したパーツは↓これです。フレームはかなり安価なんですが、金具の方が全然高い。

f:id:geh00044:20211021124737p:plain

オーダーカットは100mm以上からですが、50mmのは最初からあります。

 

16日に注文して20日に届きました。長いのは20cmあります。

f:id:geh00044:20211021124933p:plain

 

早速組み立てます。

f:id:geh00044:20211021125036p:plain

本当に2分くらいで完成。ただ組み立てただけなので、自作と言っていいのか疑問は残りますが、重さは409gです
ロープが思ったより短ければ、2本の短い棒の間隔を上下に広げて調整するのも簡単です。そしてロープを巻いてみました。

f:id:geh00044:20211021125314p:plain

少し余裕があるので、短い棒の間隔を少し広げてもいいかもしれません。

とにかく30mもあると絡まって大変だったので、これでだいぶ良くなると思います。